TogoPower (BALDR) 新着情報

ポータブル電源の購入ガイド——六つのポイント

May 31, 2022

TogoPower ポータブル電源

もしもあなたが最も効率的で移動できる電源供給デバイスをお探しなら、ポータブル電源は間違いなく最良の選択と思います。ポータブル電源の使用可能日数は、ご使用方法によって異なります。

ポータブル電源はACコンセントから充電したり、ソーラーパネルに接続することも可能です。そして何より、電子機器や家電製品等デバイスを充電できます。スマートフォンから、ノートパソコンや電子レンジまで、ポータブル電源は充電設備をとして、ほぼ全ての充電ニーズを満たすことができます。

しかし、ポータブル電源を購入する際には、考慮しなければならないポイントが6点あります。

ポータブル電源を購入する際に考慮すべき六つの要素

1. 蓄電容量

ポータブル電源

ポータブル電源の使用性能は、容量の大きさ次第ですから、購入する際に、まず考慮すべきなのは蓄電容量です。また、フル充電までかかる時間も容量によって異なってきます。例えば、Baldr 500ポータブル電源は、最大電量に達するまで6時間から9時間かかります。このポータブル電源がワイヤレス充電等の代替充電機能搭載を備えているかどうかも確認することも重要。

2. 純正弦波出力

車中泊

ポータブル電源が純正弦波を提供することを確認しましょう。これにより、高転換効率と小さいエネルギーロスが実現されています。主電源の周波数に合わせるため、より多くの家電設備や機器の負荷を正確に駆動することができます。更に、低品質の電荷によるダメージからデバイスを守り、ノートパソコンやスマートフォン等の家電設備に純粋な電力を供給することができます。

3. 携帯性

キャンプ

携帯性はもう一つの重要な要素です。旅行中、キャンプ場、あるいはRV車でポータブル電源を使用しますから、重量は重要な要素ですよね。軽けば軽いほど良いと思います。また、旅の路上での衝撃に耐え、ポータブル電源を損傷から守ることができるような頑丈さが必要でしょう。もちろん、ポータブル電源を保護するための防水性能も重要です。

購入するポータブル電源は、防水性だけでなく、耐候性が必要です。

4. 利用可能な充電モード

アウトドア

全ての高品質のポータブル電源は、異なるデバイスを同時に充電するための様々なポートが付属している必要があります。一度に一つ又は二つのデバイスを充電することができるポータブル電源を購入することの意味は何ですか。できるだけ多くのデバイスを接続するには、ポートが多いポータブル電源が必要です。TogoPower ADVANCE 330というポータブル電源は、真っ暗闇でも変わらずに働き続けます。市販の5Wポータブル電源よりも2倍の充電速度があります。更に、LCDディスプレイがありますので、バッテリー残量の表示がわかりやすく一目見えます。

ポータブル電源に表示される出力と入力のワット数を知ることで、安心感を得ることができます。すべてのデバイスが電源に関連したダメージや焼損から安全であることを確認することができます。また、ほとんどの最新機器が急速充電機能を備えていますので、デバイスを素早く充電することができます。ソーラーパネルでポータブル電源に充電すれば、日照時間を有効に使って電力を補充することができます。

5. 充電できるデバイス

防災

お手持ちのデバイスはDC充電に対応していますか。ポータブル電源での充電に適したデバイスについて、メーカーに確認する必要があります。これは、あなたがあなたに適したポータブル電源を購入するための正しい判断をするのに役たつかもしれません。

ポータブル電源が、充電したいデバイスの種類に応じた適切な充電ポートを備えていることを確認してください。そうすれば、スマートフォンの充電器を常に携帯する必要がなくなります。スマートフォン用のワイヤレス充電技術を搭載されているTogoPowerポータブル電源をおすすめします。

最近では、ノートパソコン、タブレット型コンピュータ、スマートフォン、一眼レフカメラなど、ほとんどの人が複数のデバイスやガジェットを持ち歩いているため、充電ポートの数は重要です。ポータブル電源のポートが多いほど有利になるでしょう。

6. ユニークな機能を追加(選択的)

省電力

上記はポータブル電源の必須機能ですが、他のにも複数の充電用電源への対応等、ユニークな機能を探すことができます。例えば、Baldr ポータブル電源は、AC出力だけでなくて、12V車でも充電することも可能です。

TogoPower ポータブル電源 ADVANCEシリーズは、LEDライトが付きますので、懐中電灯として暗い環境でも安心できます。更に、緊急時にはSOSモードを活用できます。

BMS保護、急速充電、ヒューズ内蔵、そしてサージ保護などの機能を持つポータブル電源を選ぶようにしましょう。これ以外、防塵防水カバーの装着は、ほこりや水、ダートなどからポータブル電源を保護することができます。

まとめ

最強電源おすすめ

ポータブル電源は少し高価ですが、一度の投資で何年も長く使えるでしょう。このポータブル電源は、停電時に部屋を照らすだけでなくて、どこでも連れて行くことができます。必要なのは、自分にとって、電力ニーズを確認し、予算内で望む容量を提供するポータブル電源を購入することです。

*┄┅┄┄┅┄┅┅┄┅┄┅┄┅┄┅┄┅┄┅┄┅┄┅┄┅┄*

最後に、https://powerbanks.work/ へのご支援に心より感謝いたします!

コメントを投稿する

メールアドレスは公開されません。