TogoPowerについて

TOGOPOWERは自社生産製造のエネルギー関連製品を通して、持続可能で、安全安心、かつ、安定したクリーンエネルギーの創出、循環を、全世界に提供しています。

会社名

日本法人設立

代表取締役

資本金

事業内容

所在地

TogoPower株式会社

2020年11月16日

藤本 智浩

3000万円

ポータブル電源及びソーラーパネル等の製造・販売

〒101-0032 

東京都千代田区岩本町1-3-1

TogoPowerとは?

TogoPowerとは?

TogoPowerとは?

2019年にドイツの上場発電機企業UnitedPowerとパートナーシップ契約を結び、TogoPower USA(ロサンゼルス)を設立しました。
2020年、TOGOPOWER株式会社(日本)を設立し、2021年5月製品販売を開始しました。

TogoPower株式会社は、自社製造率70%以上を誇り、企画、研究開発から製造、品質管理、出荷前の厳しい全数検査まで、一貫して行っています。研究開発部門においては、CATL(寧徳時代新能源科技)のバッテリー設計者を加えた研究開発スタッフ約50名が日々、分析解析、研究開発を行っており、ポータブル電源、ソーラーパネルの品質、製造体制、製品安定性、安全性は、アウトドア、災害時の心強いツールとして、個人様、法人・各種団体様に、ポータブル電源は高い評価をいただいています。


TogoPower株式会社は、「いつでも、どこでも、電力を楽に使える!」をポータブル電源の製品理念として、安全性を高次元で実現するポータブル電源を提供できるよう日々努めてまいります。

2019年にドイツの上場発電機企業UnitedPowerとパートナーシップ契約を結び、TogoPower USA(ロサンゼルス)を設立しました。
2020年、TOGOPOWER株式会社(日本)を設立し、2021年5月製品販売を開始しました。

TogoPower株式会社は、自社製造率70%以上を誇り、企画、研究開発から製造、品質管理、出荷前の厳しい全数検査まで、一貫して行っています。研究開発部門においては、CATL(寧徳時代新能源科技)のバッテリー設計者を加えた研究開発スタッフ約50名が日々、分析解析、研究開発を行っており、ポータブル電源、ソーラーパネルの品質、製造体制、製品安定性、安全性は、アウトドア、災害時の心強いツールとして、個人様、法人・各種団体様に、ポータブル電源は高い評価をいただいています。


TogoPower株式会社は、「いつでも、どこでも、電力を楽に使える!」をポータブル電源の製品理念として、安全性を高次元で実現するポータブル電源を提供できるよう日々努めてまいります。

会社名

日本法人設立

代表取締役

資本金

事業内容

所在地

TogoPower株式会社

2020年11月16日

藤本 智浩

3000万円

ポータブル電源及びソーラーパネル等の製造・販売

〒101-0032 

東京都千代田区岩本町1-3-1

会社名

日本法人設立

代表取締役

資本金

事業内容

所在地

TogoPower株式会社

2020年11月16日

藤本 智浩

3000万円

ポータブル電源及びソーラーパネル等の製造・販売

〒101-0032 

東京都千代田区岩本町1-3-1

TogoPowerとは?

TogoPowerとは?

TogoPowerとは?

2019年にドイツの上場発電機企業UnitedPowerとパートナーシップ契約を結び、TogoPower USA(ロサンゼルス)を設立しました。
2020年、TOGOPOWER株式会社(日本)を設立し、2021年5月製品販売を開始しました。

TogoPower株式会社は、自社製造率70%以上を誇り、企画、研究開発から製造、品質管理、出荷前の厳しい全数検査まで、一貫して行っています。研究開発部門においては、CATL(寧徳時代新能源科技)のバッテリー設計者を加えた研究開発スタッフ約50名が日々、分析解析、研究開発を行っており、ポータブル電源、ソーラーパネルの品質、製造体制、製品安定性、安全性は、アウトドア、災害時の心強いツールとして、個人様、法人・各種団体様に、ポータブル電源は高い評価をいただいています。


TogoPower株式会社は、「いつでも、どこでも、電力を楽に使える!」をポータブル電源の製品理念として、安全性を高次元で実現するポータブル電源を提供できるよう日々努めてまいります。

TogoPowerとは?

2019年にドイツの上場発電機企業UnitedPowerとパートナーシップ契約を結び、TogoPower USA(ロサンゼルス)を設立しました。
2020年、TOGOPOWER株式会社(日本)を設立し、2021年5月製品販売を開始しました。

TogoPower株式会社は、自社製造率70%以上を誇り、企画、研究開発から製造、品質管理、出荷前の厳しい全数検査まで、一貫して行っています。研究開発部門においては、CATL(寧徳時代新能源科技)のバッテリー設計者を加えた研究開発スタッフ約50名が日々、分析解析、研究開発を行っており、ポータブル電源、ソーラーパネルの品質、製造体制、製品安定性、安全性は、アウトドア、災害時の心強いツールとして、個人様、法人・各種団体様に、ポータブル電源は高い評価をいただいています。


TogoPower株式会社は、「いつでも、どこでも、電力を楽に使える!」をポータブル電源の製品理念として、安全性を高次元で実現するポータブル電源を提供できるよう日々努めてまいります。

Togopowerはクリーンエネルギー分野において、一時的な開発で終わらせることのない「持続する開発」をポリシーとした革新を日々続けています。


そして、『発電機メーカーからの分社化』、『自社研究開発、設計、製造』を有するTogopowerだからこそできる製品、電源ソリューションを世界各国に提供し、みなさまの電気の利便性向上、電力不安への低減を追求し続けています。

 

アウトドア、停電時、自然災害時等など、日常使いから非常時の電力確保までの多くの場面で活用できるTogoPowerのポータブル電源、ソーラーパネルは、みなさまの力強い電力サポーターになっています。

Togopowerはクリーンエネルギー分野において、一時的な開発で終わらせることのない「持続する開発」をポリシーとした革新を日々続けています。


そして、『発電機メーカーからの分社化』、『自社研究開発、設計、製造』を有するTogopowerだからこそできる製品、電源ソリューションを世界各国に提供し、みなさまの電気の利便性向上、電力不安への低減を追求し続けています。

 

アウトドア、停電時、自然災害時等など、日常使いから非常時の電力確保までの多くの場面で活用できるTogoPowerのポータブル電源、ソーラーパネルは、みなさまの力強い電力サポーターになっています。

TOGOPOWERのすべてのポータブル電源は第三者認証機関による厳しい検査を行い、基準を満たしたモデルだけを製品化しています。各部材、安全マネジメントシステム、筐体強度等のスペック以外の安心安全にも配慮をし、長く安心してご利用できる製品を提供しています。

TOGOPOWERのすべてのポータブル電源は第三者認証機関による厳しい検査を行い、基準を満たしたモデルだけを製品化しています。各部材、安全マネジメントシステム、筐体強度等のスペック以外の安心安全にも配慮をし、長く安心してご利用できる製品を提供しています。

Togopowerはクリーンエネルギー分野において、一時的な開発で終わらせることのない「持続する開発」をポリシーとした革新を日々続けています。


そして、『発電機メーカーからの分社化』、『自社研究開発、設計、製造』を有するTogopowerだからこそできる製品、電源ソリューションを世界各国に提供し、みなさまの電気の利便性向上、電力不安への低減を追求し続けています。

 

アウトドア、停電時、自然災害時等など、日常使いから非常時の電力確保までの多くの場面で活用できるTogoPowerのポータブル電源、ソーラーパネルは、みなさまの力強い電力サポーターになっています。

TOGOPOWERのすべてのポータブル電源は第三者認証機関による厳しい検査を行い、基準を満たしたモデルだけを製品化しています。各部材、安全マネジメントシステム、筐体強度等のスペック以外の安心安全にも配慮をし、長く安心してご利用できる製品を提供しています。

ポータブル電源とは?

 

ポータブル大容量電源は、高エネルギー密度のリチウムイオン電池システムを内蔵し、安定したAC/DC電圧を出力する電源システムです。戸外旅行、災害時、非常時の電源確保などに幅広く活用できます。ACソケット、シガーソケット、DCソケット、PDハイパワー急速充電ポート、USB急速充電ポートを装備し、99%の日常機器の電力ニーズを満たします。

 

ソーラーパネルとは?

 

TOGOPOWERのソーラーパネルは、単結晶セルを使用し最大23.5%以上の高い変換効率です。また、全モデル折り畳み式となっているため、持ち運びや収納にも配慮されています。

TogoPowerの強み

研究開発力

TOGOPOWERの研究開発部門は、電源設計、ソフトウェア設計、電子ハードウェア設計、機械構造設計、外観設計等の研究開発に携わる約50名の専門エンジニアチームで構成され、「持続する研究開発」を進めています。さらに、同時に、博士号を持つ電力電子専門家、電気自動車電源技術専門家とも共同開発を行っています。

太陽光発電充電技術
電源周波数変換技術
リチウム電池、BMS関連技術

 

 

製造力

24000㎡のグループ生産製造工場において、約50万台の年間製造能力を有しています。金物生産→射出成型→板金プレス→塗装→端子、接点溶接→組立を含め、自社生産製造率は75%以上達成しています。

また、厳しい審査により選定された協力工場においても、一貫した生産管理体制を構築しています。

 

 

営業力とサービス

TOGOPOWERは「安心・信頼」という企業理念を絶えず追求し、「持続する製品提供・サービス提供」を進めています。また、TOGOPOWER製品は世界に向けて提供しており、日本においては、官公庁様、企業様、量販店様、個人様へ提供、同時に、OEM/ODMによる製品提供も行っており、国際市場だけでなく、その国、地域特性にあった対応、プロデュース、製品開発フィードバック、サービス提供を可能とする優れた人材と体制を有しています。

メデイア掲載実績